ビリー・アイリッシュ、ドキュメンタリー公開にあたって“ilomilo”のライヴ音源が公開

NME Japan

GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュはドキュメンタリー『世界は少しぼやけている』の公開にあたって“ilomilo”のライヴ・パフォーマンス音源が公開されている。

アップルTV+で2月26日に公開されるドキュメンタリー『世界は少しぼやけている』はビリー・アイリッシュのこれまでのキャリアの舞台裏を追ったものとなっている。

ビリー・アイリッシュは現地時間2月22日にソーシャル・メディアで『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に収録の“ilomilo”のライヴ・パフォーマンス音源を公開している。このパフォーマンスは2019年10月10日にヒューストンのトヨタ・センターで収録されたもので、その一部はドキュメンタリーでも使用されている。

スポンサーリンク


ドキュメンタリー『世界は少しぼやけている』の公開にあたってプレミアイベントが行われることも決定しており、アップルTVやアップル・ミュージックのアプリやビリー・アイリッシュのYouTubeチャンネルで無料で観ることのできるこのイベントではビリー・アイリッシュの独占ライヴ・パフォーマンス、映画からのスペシャル映像、R・J・カトラー監督を交えたインタヴュー、ファンに語りかける場面などが配信される。

このイベントは日本時間2月26日午前11時に配信される。イベントの直後にドキュメンタリー『世界は少しぼやけている』はアップルTV+で配信される。

ビリー・アイリッシュはドキュメンタリー『世界は少しぼやけている』を初めて観た時のリアクションについて語っている。

「私たちはリヴィング・ルームにいたんだけどね」と彼女は語っている。「私は『ダメ。誰も観ないでほしい。家族でもね。私が観るまで誰も観ないで。恥ずかしくなってしまう部分があるのは分かっているから』と言っていたわ」

「それで、いざそうなったんだけど、一日中胃が痛かったわ。でも、いろんなところで喜びの声を上げてしまったの。こんなに美しく近い形で何があったかを捉えるのは誰にもできないと思ったわ」

Source: NME Japan

スポンサーリンク


NME Japan
FRをフォローする
音楽を愛する人へ
タイトルとURLをコピーしました