レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、衛星ラジオ局で専門チャンネルが立ち上げられることが明らかに

NME Japan

Clara Balzary.

Photo: Clara Balzary.

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは衛星ラジオ局「シリウスXM」で独自のチャンネルが立ち上がることが決定している。

「ホール・ロッタ・レッド・ホット」と題されたチャンネルは新作『アンリミテッド・ラヴ』の発売日である4月1日に315チャンネルで開始される。

毎月、過去のアーカイヴよりライヴ音源がオンエアされるとのことで、第1弾としてカリフォルニア州イングルウッドのフォーラムで2006年に行われた公演の未放送音源がオンエアされる。

シリウスXMのスコット・グリーンスタインは次のように述べている。「数十年にわたって様々なジャンルを融合させ、初期のオルタナティヴ・ロックをはるかに超えて、世界中のオーディエンスに届いたという点でレッド・ホット・チリ・ペッパーズは最も貴重なロック・バンドと言えるでしょう」

「私たちの登録者にこの特別なチャンネルをお届けし、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのファンに独自の音楽体験を提供できることを楽しみにしています」

新作についてレッド・ホット・チリ・ペッパーズは以下の声明を発表している。「私たちの唯一のゴールは音楽に没頭することでした。私たち(ジョン、アンソニー、チャド、フリー)は個人としても集団としても技術を磨き、お互いに顔を見せながら、最高のアルバムを作るために膨大な時間を過ごしてきました」

スポンサーリンク


「私たちのアンテナは神聖なコスモに合わせられ、一緒に部屋に集まって、もう一度よりよくなろうと挑戦できる機会を持てたことに非常に感謝していました。1日1日、毎週、毎月、お互いに耳を傾けて、作曲し、自由にジャムをして、ジャムの成果にアレンジをしていきました。そこには細心の注意と大きな目的がありました。そのサウンド、リズム、ヴァイブレーション、言葉、メロディーに私たちは魅了されました」

「人々を高揚させ、人々を繋げ、人々を一つにするために世界に光をもたらすことを切望していました。ニュー・アルバム『アンリミテッド・ラヴ』に収録されているそれぞれの曲は私たちの一面を表し、自分たちなりの世界への視座が反映されています。本作は人生の使命でした」

「私たちは懸命に取り組み、集中し、準備していたので、最大の波が来た時には波に乗る準備はできていました。海は私たちに大きな波を与えてくれました。このアルバムは人生の総決算となるライドになります。聴いてくれて、ありがとう。シリウスXMのホール・ロッタ・レッド・ホットを楽しんでもらえたらと思います」

レッド・ホット・チリ・ペッパーズはザ・ストロークス、ハイム、セイント・ヴィンセントらをサポート・アクトに迎えた大規模なワールド・ツアーの日程が発表されている。

Source: NME Japan

スポンサーリンク


NME Japan
FRをフォローする
音楽を愛する人へ
タイトルとURLをコピーしました